FC2ブログ

交通安全パレード練習

交通安全パレードに向けて練習
角間川地域に子どもたちの元気と交通安全を届ける
交通安全パレードが明日24日に行われます。
昨日と今日その練習が行われました。
パレード練習1
全体オリエンテーションに続いて各パートごとに
練習が行われました。
パレード練習2 パレード練習3
学年が混じっての練習、6年生がリードしました。
パレード練習4 パレード練習5
2月に練習したことを結構覚えていました。
器楽部もこの日のために練習してきました。
パレード練習6
パートの練習が終わって、
体育館で全校がパレードの練習を行いました。
今年のバトンはみかさんが振ります。
結構腕が疲れると言っていました。がんばれ-!
パレード練習7
校長先生もがんばっています。
1年生は何をやってもかわいいです。
パレード練習8
明日は晴天で気温が高いことが予想されます。
子どもたちの元気な姿で交通安全をアピールします。
どうぞ応援ください。

昨日は雨マラソン開始は延期

昨日は雨マラソン開始は延期
昨日は久しぶりの雨でした。青松マラソン開始の予定でしたが、
体育館での縄跳びに変更されました。まずはストレッチから始めました。
青松縄跳び1
あまりふらつく子は見られませんでした。
やはり、これも積み重ねのおかげでしょう。
青松縄跳び2
学校では比較的若い三浦先生もがんばっています。
体育関係全般の指揮を執り行ってもらっています。
青松縄跳び3
前跳び、後ろ跳び、交差跳び、二重跳びを練習しました。
青松縄跳び4
交差跳び、二重跳びはなかなか難しいのですが、
これからチャレンジです。マラソン、縄跳びでもチャレンジです。

4年生消防本部を見学

素早く正確な仕事に感激
4年生が先週の金曜日、大曲仙北消防本部に
社会科見学に行ってきました。
最初は通報が最初に届く通信指令室を見学しました。
119番通報の練習をさせてもらいました。
4年消防署見学1
通信指令室の人が通報者を冷静に誘導する仕事、
そして、それを正確に伝える仕事に感激していました。
次は訓練を見せてもらいました。
4年消防署見学2
「火事がないときに消防士さんたちは何をしているのだろう。」
という疑問が一気に解けました。「訓練しているはず。」という仮説が
証明されました。次は消防車を見せてもらいました。
工作車には使わないかもしれない道具も積まれていました。
4年消防署見学3
「念のために」「いざという時のために」準備しているという仮説も
証明されました。放水練習もさせてもらいました。
4年消防署見学4
いざ火災に備えて準備し、連携して仕事をしていることに
気付かされた見学でした。
4年生は素早く正確な消防士さんたちの仕事に「感激~」でした。
ちなみに今日は西城秀樹さんの命日でした。

夢の教室その2~夢への道は~

夢の教室その2~夢への道は~
「夢の教室」2時間目は教室で桧野真奈美さんがどのような
道をたどってオリンピック代表になったか、お話しを聞きしました。
夢の教室7
桧野さんは中学校の時にスピードスケートの選手でした。
記録も伸びてきて全国大会にも出場できそうとなったとき
友達のスケートのブレードがも膝にあたるアクシデントがあり
500針を縫う大けがをしてしまいました。
夢の教室8
友達にも会いたくないリンクにも行きたくないという
失意を味わいました。ようやくその失意から立ち直って
リハビリをして全国大会に出場したそうです。
夢の教室9
黒板には一歩一歩全国大会出場に向けた
がんばりの階段が書かれました。
高校では陸上競技円盤投げをがんばったそうです。
大学に入ってボブスレーに誘われて、代表候補となりました。
そして、トリノオリンピックの代表に選ばれました。しかし、・・・
夢の教室10 夢の教室11
115人の選手団を113人に縮小するため、二人組のボブスレー選手が
削られ、トリノオリンピック出場は幻となってしまいました。またどん底です。
そこから桧野さんの努力の階段がまた架けられていきました。
夢の教室13
努力を一歩一歩積み重ね、夢の階段をあきらめることなく
登り、ついにバンクーバーオリンピックに出場しました。
子どもたちは桧野さんがあきらめず一歩一歩夢への道を
歩む姿に引き込まれ集中していきました。
夢の教室14
本当にいいお話しでした。「一歩一歩」「あきらめない」
挫折しないポジティブな生き方を見せてもらうことができました。
お別れの時にの子どもたちの姿には、尊敬の気持ちが見えました。
人はここまで強くなれるのだなあと思いました。まだまだ勉強です。
さすが、オリンピアンでした。

夢の教室その1

夢の教室その1~さすがプロとオリンピアン~
元ボブスレー日本代表桧野真奈美さんが来校して
「夢の教室」(日本サッカー協会主催)を開催してくださいました。



桧野真奈美さんと初めて会った子どもたちは少し緊張気味でした。
桧野さんの自己紹介に続いて、アシスタントの西ちゃん(ラグビー選手)が
加わってアスレチックプログラムを行いました。
夢の教室1
西ちゃんの親しみやすいトークで子どもたちの緊張はブレークしました。
これからのプログラムに期待が膨らみました。
夢の教室2
「10歩みんなで進んで全員が横一列にそろうようにする」
「ビンゴをつくるようにリレーする」などのアスレチックプログラムを
行っていきました。プログラムの途中ではみんなで作戦を立てる
時間もありました。
夢の教室3 夢の教室4
最初は興奮からかバラバラだったルール認識やお話の聞き方
を真奈美さんと西ちゃんがコントロールしていきました。
そこには注意の言葉だったり強制だったりはありませんでした。
夢の教室5
だんだんバラバラではいけないこと、お話を聞かなくてはならないことが
子どもたちの共通の認識になっていきました。
夢の教室6
最後は真奈美さんが
「みなさんはとても反応がよくて素晴らしいね。楽しくなります。
 もう少しお互いのお話を聞くともっと楽しくなりますよ。」と
お話ししました。子どもたちは納得していました。
子どもたちが変わろうとした瞬間でした。
勉強になりました。
次回の記事は真奈美さんの紆余曲折の選手生活です。
ようこそ
あなたは
プロフィール

kakumagawasho

Author:kakumagawasho
角間川小学校公式ブログへようこそ!
角間川小児童の学校生活の様子をご覧ください。

メッセージボードβ
- Information -

季節の変わり目です。 風邪にご注意ください。 角間川小学校ブログを いつもご覧いただき ありがとうございます。

-- E N D --
.
.
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR