FC2ブログ

川音まつりへ出演しました

川音まつりへ出演しました
先週の土曜日、川音まつりに器楽部が出演しました。
代表の6年生の挨拶から演奏が始まりました。
ちょっと緊張している様子がうかがえます。
川音祭り1
演奏は昭和の曲から平成までのヒット曲でした。
客層に合わせた選曲だったのでしょう。
川音祭り2
土田先生も指揮をがんばりました。
川音祭り3
出演が終わった後は、お楽しみでした。
一足早いかき氷は、最高のご褒美だったことでしょう。
川音祭り4
そういえば、大勢の人の前で演奏するのは
久しぶりだったかもしれません。
はじめに緊張したのはいい経験だったと思います。
がんばろうとする気持ちの表れです。
知らない人たちの前に立つことは逞しくしてくれます。
これからたくさんの人たちの前で演奏する機会が増える器楽部、
機会をチャンスにとらえて夏休みもがんばります。


「角間川盆踊り誕生物語」をつくろう

「角間川盆踊り誕生物語」をつくろう
角間川盆踊りを学び、学習発表会の演目に
していこうという学習が始まりました。
まず最初に「阿波踊りのにわか踊り」と「阿波踊り」の映像を見ました。
きちんとした阿波踊りのほうがそろっていて美しいという感想でした。
盆踊り授業1
続いて、「角間川の物語」の盆踊りの歴史を和恵先生と麻里先生が
音読してくれました。
そして、武藤先生が「藤田庄八さんは、どんな思いで
角間川盆踊りをつくろうと思ってのでしょう。」
と問いを投げかけました。
盆踊り授業2
子どもたちは考え始めました。
「角間川の物語」の文章やこれまでの経験を
結び付けて藤田庄八氏の思いを考えました。
考えを書いた後、自由に意見交流をしました。
盆踊り授業3
そして、みんなで考えをつなぎ合って考えを広げ
深めていきました。
盆踊り授業4 盆踊り授業5
竹の子のように指名なしで立って話をつないで行きました。
盆踊り授業6
みんなで踊る文化を創って角間川の街を笑顔にしたかった。
という意見に集約されていきました。
今日の学習をスタートに、角間川盆踊り誕生を脚本にして
劇を作ります。
6年生が15分ほどの「たぶんこうだったのではないか劇」に
して学習発表会で披露します。

イメージをはっきりさせて木刀振り

イメージをはっきりさせて木刀振りを
51年にわたって続けられている木刀振り、
基本に立ち返って木刀振りを行う取組をしました。
黒田館長さんが剣道の防具を着けてご指導くださいました。
木刀振り1
なぜ、防具を着けたか。
それは、「小手、面、胴」の位置をはっきり意識させるためでした。
木刀振り2
面の位置は大体イメージができていますが、
「小手」「胴」の位置って、「小手」「胴」って何?という
認識を確かめました。
防具を着けた剣道部員を相手に「こて、めん、どう」と
声を出して打ってみました。
木刀振り3
やはり、位置はそれぞれバラバラでした。
黒田先生がそのバラバラに気付いて、この取組となりました。
木刀振り4
やはり、見える人には見えるものです。
細かく見るとやるべきことが見えてきます。
恐れ入りました。

写真を見ると胴の振り方が違っていますね。
違いのわかる男黒田館長さんでした。

6年生国語の研究授業

6年生国語の研究授業
6年生で国語の研究授業が行われました。
森に入って初めは恐怖を抱いてた主人公が、
だんだんと森への考え方が変わっていく物語を読みました。
授業の最初は銘々の音読から始まりました。
6年研究授業1
スッと音読に入れるところは普段の授業で鍛えられて
いることがうかがえました。
そして、自分の考えをグループで交流して
新しい考え方を自分の中に取り入れました。
6年研究授業2
自分たちより多い先生方に囲まれての授業でした。
話し合いになると先生は黒板の隅にいて、
子どもたち中心に話し合いができるようにしました。
6年研究授業3
最後のまとめも先生方に見つめられながら書きました。
6年研究授業4
いつもと違う見られながらの授業、やはり緊張したことでしょう。
でも、見られることで人はグンと成長します。
明日は教育委員会の方々に見ていただきます。

角間川の夏がやってくる

角間川の夏がやってくる~盆踊り練習~
角間川の夏といえば盆踊り、藤田庄八氏が昭和のはじめに
創作して継承されてきたお祭りです。
その盆踊りとお囃子の練習が盆踊り保存会の皆様の
ご協力で行われました。
お囃子練習1
太鼓はずいぶんと拍子が取れるようになってきました。
難儀しているのが篠笛の方々です。
お囃子練習3
なかなか音が出ないので、あきらめかけている子も
出てきていました。それでも前回よりはと踏ん張っていました。
なんと贅沢にも藤田庄八氏の孫にあたる方から習っている子も
いました。教える方も教わる方も根気がいります。
お囃子練習2
さて、体育館では1年生から4年生までが踊りの練習をしていました。
もう4年生は明日にでも出演できるまでになっていました。
盆踊り練習1
地域の方々に直接教わることも貴重な機会です。
盆踊り練習2
12日のPTAでは30分間の練習の時間を取っております。
どうか、保護者の皆様も踊りの輪の中に入ってください。

ふるさとの音が節が体の中にあることは素晴らしいことです。
幸せなことです。「角間川の物語」もご覧ください。
ようこそ
あなたは
プロフィール

kakumagawasho

Author:kakumagawasho
角間川小学校公式ブログへようこそ!
角間川小児童の学校生活の様子をご覧ください。

メッセージボードβ
- Information -

季節の変わり目です。 風邪にご注意ください。 角間川小学校ブログを いつもご覧いただき ありがとうございます。

-- E N D --
.
.
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR