FC2ブログ

町民大運動会進行中

晴天の中町民大運動会進行中
雲一つない青空のもと角間川町民大運動会が行われています。
器楽部と大曲南中吹奏楽部の演奏で入場が開始されました。
運動会1
各町内ごとに入場。
グラウンドは一気に賑わいました。
運動会2
開会式では、中村さん家族が
「東京オリンピックを目指して」と息のあった宣誓をして
くれました。聴いていてほほえましくなる宣誓でした。
運動会4
開会式が終わって、すぐに80m、100m走が始まりました。
もしかすると学年が上がるにつれて順位が固定化している
かもしれませんが、子どもたちはそんなことに構わず、
自分の金メダル目指してがんばっていました。
運動会5 運動会6
ゴール付近では、自分の子どもだけでなく、他の家の子にも同じように
声援を送る姿が見られました。
6年生はラストラン、精一杯走る姿が見られました。
運動会9 運動会8
角間川の運動会のいいところ、それは一人一人が
大切にされることです。それがこの写真です。
一人一人名前と町内を名乗って賞品が渡されます。
運動会7
走り終わった後の笑顔がどの子にも見られています。
運動会10
いい運動会が今進行中です。

角間川の夏がやってくる

角間川の夏がやってくる~盆踊り練習~
角間川の夏といえば盆踊り、藤田庄八氏が昭和のはじめに
創作して継承されてきたお祭りです。
その盆踊りとお囃子の練習が盆踊り保存会の皆様の
ご協力で行われました。
お囃子練習1
太鼓はずいぶんと拍子が取れるようになってきました。
難儀しているのが篠笛の方々です。
お囃子練習3
なかなか音が出ないので、あきらめかけている子も
出てきていました。それでも前回よりはと踏ん張っていました。
なんと贅沢にも藤田庄八氏の孫にあたる方から習っている子も
いました。教える方も教わる方も根気がいります。
お囃子練習2
さて、体育館では1年生から4年生までが踊りの練習をしていました。
もう4年生は明日にでも出演できるまでになっていました。
盆踊り練習1
地域の方々に直接教わることも貴重な機会です。
盆踊り練習2
12日のPTAでは30分間の練習の時間を取っております。
どうか、保護者の皆様も踊りの輪の中に入ってください。

ふるさとの音が節が体の中にあることは素晴らしいことです。
幸せなことです。「角間川の物語」もご覧ください。

昭和53年会様ありがとうございます

昭和53年会様より篠笛贈呈
今年梵天奉納をめでたく終えた
昭和53年会の皆様より篠笛の贈呈がありました。
小田島会長さん、仲村さんが学校に来て贈呈くださいました。
篠笛贈呈1
これまで盆踊りのお囃子練習では
篠笛を日常的に練習できず、子どもたちがいい音を出せないことに
ストレスを感じていました。
篠笛贈呈2
先日の集会で贈呈があったことを子どもたちに
伝えたところ、すぐに反応がありました。
篠笛練習1 - コピー
子どもたちが昼休みに借りに来てくれました。
まだまだ音は出ませんが、意欲は十分で連日
借りに来て練習しています。
篠笛練習2
ふるさとの唄、音や踊りがあるということは、幸せなことです。
篠笛の贈呈はその唄に音に触れる機会をつくってくれました。
有り難いことです。ありがとうございました。
学校の昼休みにはお囃子が聞こえます。

ふるさと博士認定証授与式

ふるさと博士認定証いただきました
ふるさとをたずね、ふるさとを知り、ふるさとを愛する子どもに
を目的に大仙市ではふるさと博士の制度を設けています。
この度60ポイント以上となった8人が上級認定証を授与されました。
授与式1 授与式2
一人一人に教育長さんより認定証が手渡されました。
授与式3
この日の授与式には各校から40人ほどの出席がありました。
いただくまでは緊張していた角小の子どもたちでしたが
いただいた後は、他の学校の表彰者を見るリラックスぶりでした。
授与式4
残念ながら一人は風邪で欠席しました。
授与式5
学校に帰ってからは校長先生に報告しました。
校長先生からおめでとうと声をかけられて実感が
沸いてきたようでした。
授与式6
いろいろな所に出かけることは
いろいろな人と出会うことです。
時には今生きていない人とも出会うことがあります。
是非、この仕掛けを利用して経験を積んで欲しいと思います。
 

角間川の梵天奉納

いいお祭りですねえ角間川の梵天
角間川の梵天奉納を見に行ってきました。
「角間川の梵天はいいお祭りです。」
一軒一軒を門掛けして、梵天唄を歌い勧進して
町の人たちとの交流を丁寧にして歩きました。
角間川梵天1
行く門、門で声をかけられお話をして、お礼をして頭を下げて
お互いに同じ町の人であることを確かめていきます。
角間川梵天2
私も角間川小学校代表で梵天唄を賜りました。
制札をもっているのが私です。(なかなかブログに登場しません。)
角間川梵天3
町内の勧進が終わり、いよいよ愛宕神社への奉納の
時が迫ってきました。町内の人たちが集まってきました。
角間川梵天5
子どもたちも集まって愛宕神社付近はにぎやかになってきました。
角間川梵天4
さあ、いよいよ奉納です。
ブレーブスの奉納に続き、昭和53年会のみなさんが社殿に
突入しました。押し合いへし合いとなりました。言い換えれば
スキンシップでしょう。見ている方も楽しくなります。
角間川梵天6
奉納を終えた後、42歳厄払い奉納代表者から挨拶が
ありました。様々な方たちのお蔭に感謝の気持ちを表し、
角間川の町に人に役立てるようがんばっていきたいという
内容でした。とても気持ちのこもったいい挨拶でした。
角間川梵天9
お菓子やお餅がまかれ、梵天祭りは終わりました。
愛宕神社の境内にはなんだか温かい雰囲気になりました。
奉納団体の皆さんから福のおすそ分けをいただいた人たちの
笑顔で溢れました。
角間川梵天8
小さな町の小さなお祭りですが、
角間川の町の人をつなぎ、角間川のスピリッツを思い起こさせる
意義深いお祭りだと思いました。
梵天奉納はいろいろなことを揃えなくてはできません。
いつの日か角間川小学校の子どもたちも
気持ち、家庭、仕事、仲間、梵天などを揃えられる人と
なって、受け継いでほしいと願いました。
昭和53年会の皆様、角間川ブレーブスの皆様おめでとうございました。

いいお祭り見せてもらいました。
ようこそ
あなたは
プロフィール

kakumagawasho

Author:kakumagawasho
角間川小学校公式ブログへようこそ!
角間川小児童の学校生活の様子をご覧ください。

メッセージボードβ
- Information -

季節の変わり目です。 風邪にご注意ください。 角間川小学校ブログを いつもご覧いただき ありがとうございます。

-- E N D --
.
.
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR