FC2ブログ

研究授業で育てる

研究授業で育てる
竹田先生が5年生で詩の研究授業を行いました。
詩は山村暮鳥作の「雲」でした。
研究授業1
5年生の教室に先生方が全員参観に来ての授業、
5年生もがんばりました。人に見られるとやはり緊張します。
この緊張が一生懸命さを引き出してくれます。
研究授業2
竹田先生は必ずまず一人で考えを書いて持たせていました。
書いて言葉にすることで、考えが確かになっていきます。
とても大切な授業行為です。
辞書を引いている子もいて普段の学習で
鍛えられていることが見えました。
研究授業3
子ども達も先生方から見られて力を発揮しましたが、
一番発揮したのは竹田先生でした。
学校は子どもも育てますが、若手も育てる使命も持っています。
研究授業4
これから長い教師の道を歩む竹田先生、
放課後には授業の反省会も行われこれからに
向けてがんばることを確認しました。

竹田先生ご苦労様でした。若いっていいですね。

中学生へまた一歩

中学生へまた一歩
6年生が中学校への登校時に着用するヘルメット採寸
が行われました。
ヘルメット1
ヘルメットがジャストフィットしていないと
完全に事故から身を守る物となりません。
そのための採寸でした。S,M,Lとかぶせてみて
ちょうどのサイズを決めました。
ヘルメット2
また一つ中学への歩みが進んだようで、
6年生の様子は楽しそうでした。
ヘルメット3
同時に仲間と過ごした6年間の区切りの時が
訪れることを感じているのかもしれません。
ヘルメット4
また一つ中学への歩みが進みました。
あと登校日は30日ほどどなっています。

1,2年生のスキー学習

なかなかやれています1,2年生
1,2年生のスキー学習が大曲ファミリースキー場で行われました。
風の強い天気でしたが、だれも止めようという子がいませんでした。
スキーを滑る前の準備にさぞかし難儀するだろうと
思いましたが、そんなことはありませんでした。
1,2年スキー1 1,2年スキー2
スキー靴のバックルに難儀していた子が自分でできて
ニコッと笑った顔は見ていて嬉しかったです。
「手を貸さなくてよかった。」と思いました。
天気をなんとも思わず、足で登グループもありました。
1,2年スキー3
滑っては登りを繰り返してがんばるグループも
ありました。風のことを気にする子はいませんでした。
1,2年スキー4
若い1,2年生の伸びは大きく、
時間と共に上達してご機嫌になっていきました。
1,2年スキー5
保護者の方も、おばあちゃんも講師として
スキーを教えてくれました。
1,2年スキー6
だんだん天気もよくなって、大曲の町が見えるように
なりました。
1,2年スキー8
保護者の皆様のおかげもあって、スムーズに
終えることができました。
ご家庭でスキーに連れて行ってくれたお陰も随所に見られました。
ありがとうございました。

命の講座

命の講座を行いました
助産師さんをお招きして5,6年生対象の
「心の健康講演会出前講座」を行いました。
はじめは赤ちゃんの重さを実感しました。
誕生後1ヵ月、2ヵ月、3ヵ月と大きくなっていく
赤ちゃんのダミー人形をだっこしました。
命の講座1
小さな命がだんだんと大きくなっていくことを
ダミー人形の重さから実感していきました。
女の子は人形を抱くとやはり男の子の抱き方とは
違います。目を合わせるんですね。
命の講座2
この後、おりがみに鉛筆の先で穴を空けました。
開いた1mmもない穴が赤ちゃんの最初の形であることを
知ると益々命の不思議さ重さを考えさせられました。
写真のピンクのもものような物、子宮の模型から誕生することも
経験しました。
命の講座3
命が数々の奇跡を通って生まれてくることを感じる時間となりました。
命の講座5
最後の感想発表では
「私は末っ子なので赤ちゃんを抱いたことがなかったけれど、
 抱いてみる経験は貴重でした。」
「命は大切だと思っていたけれど、さらに大事だなと
 思いました。」という感想を話してくれました。
命の講座6
この講座の後、お家の方々からいただいた
誕生したときのことを綴ってくれたお手紙を読みました。
どんな気持ちで読んだのでしょう。

やがて大人になって親になっていくベースになる時間でも
ありました。ご家庭の方々からはお手紙を書いていただき
ご協力いただきました。ありがとうございました。

角間川の梵天奉納

いいお祭りですねえ角間川の梵天
角間川の梵天奉納を見に行ってきました。
「角間川の梵天はいいお祭りです。」
一軒一軒を門掛けして、梵天唄を歌い勧進して
町の人たちとの交流を丁寧にして歩きました。
角間川梵天1
行く門、門で声をかけられお話をして、お礼をして頭を下げて
お互いに同じ町の人であることを確かめていきます。
角間川梵天2
私も角間川小学校代表で梵天唄を賜りました。
制札をもっているのが私です。(なかなかブログに登場しません。)
角間川梵天3
町内の勧進が終わり、いよいよ愛宕神社への奉納の
時が迫ってきました。町内の人たちが集まってきました。
角間川梵天5
子どもたちも集まって愛宕神社付近はにぎやかになってきました。
角間川梵天4
さあ、いよいよ奉納です。
ブレーブスの奉納に続き、昭和53年会のみなさんが社殿に
突入しました。押し合いへし合いとなりました。言い換えれば
スキンシップでしょう。見ている方も楽しくなります。
角間川梵天6
奉納を終えた後、42歳厄払い奉納代表者から挨拶が
ありました。様々な方たちのお蔭に感謝の気持ちを表し、
角間川の町に人に役立てるようがんばっていきたいという
内容でした。とても気持ちのこもったいい挨拶でした。
角間川梵天9
お菓子やお餅がまかれ、梵天祭りは終わりました。
愛宕神社の境内にはなんだか温かい雰囲気になりました。
奉納団体の皆さんから福のおすそ分けをいただいた人たちの
笑顔で溢れました。
角間川梵天8
小さな町の小さなお祭りですが、
角間川の町の人をつなぎ、角間川のスピリッツを思い起こさせる
意義深いお祭りだと思いました。
梵天奉納はいろいろなことを揃えなくてはできません。
いつの日か角間川小学校の子どもたちも
気持ち、家庭、仕事、仲間、梵天などを揃えられる人と
なって、受け継いでほしいと願いました。
昭和53年会の皆様、角間川ブレーブスの皆様おめでとうございました。

いいお祭り見せてもらいました。

ジョヤサー ジョヤサー

ジョヤサーと梵天が来てくれました
昭和53年会の皆さんが梵天とともに学校を訪問してくれました。
42歳の厄払いの方々が制札を持ち
一つ後輩の方々が梵天を持ってきてくれました。
梵天1
先輩後輩のつながりの中で角間川の梵天が
受け継がれていることを初めて知りました。
梵天2
角間川小で進めている異学年交流もやがては
この下地になっていくのだと思いました。
子どもたちは梵天唄をじっと聞いていました。
梵天3
訪問のお礼に児童会運営委員の船越君が
お礼の言葉を述べました。
梵天4
毎年恒例の記念写真を撮りました。
梵天5
梵天を身近にして、ふれることができるのは
とても嬉しいことです。子どもたちの記憶に残ることでしょう。
会えるアイドルならぬ会ってふれあえる梵天です。
最後にお父さんとお母さん、子どもで記念写真をとりました。
梵天6 梵天7
             梵天8
昭和53年会の皆さんから、奉納記念品をいただきました。
梵天頂き物
5円玉は一枚一枚ぴかぴかに磨いたということです。有り難いですね。
雪と寒さに阻まれて何かと閉鎖的になる冬に
一本の梵天に人が集まり、和を睦みます。
あさっては愛宕神社に奉納です。15:00くらいと言うことです。

42歳の厄払い、あの頃には戻れないけれど、あの頃のパワー
を見に行って見ようかなと思います。皆さんもどうぞ。

昭和53年会の皆様、ご苦労様でした。
ありがとうございました。

今年度最後のクラブ

今年度最後のクラブ
今日は今年度最後のクラブ活動が行われました。
協力スポーツ探検クラブはバスケットボールをやっていました。
もう5対5なんていう人数ではなく8対8で,コートは混み混みでした。
クラブ1
サイエンスクラブはいろいろと準備室から
蔵出ししたもので楽しんでいました。
2クラブ
きれいな石を出してスコープで拡大して見て
声が上がっていました。
クラブ3
ワクワクハッピーアートクラブさんは、
今日は茶話会でした。スナックとジュースを持ってきて
お楽しみでした。ベビーサラミと粒チョコをいただきました。
クラブ4
クラブの終わりには、どのクラブでもリードしてくれた
6年生に拍手が贈られていました。
6年生にとっては生涯最後のクラブ、これから「最後の○○」を
たくさん通過していきます。

シェイクアウト訓練を行いました

シェイクアウト訓練を行いました
今日は大仙市で一斉にシェイクアウト訓練が行われました。
角間川小学校も参加しました。
今回は地震で停電したことを想定した訓練でした。
停電したため避難を放送ではなく、駆けつけて知らせました。
シェイクアウト1
訓練がいつ行われるかは知らされていませんでした。
休み時間に入って訓練が始まった1年生の教室の様子です。
5月に経験し、事前の指導がしっかりしていたので
ご覧の通りです。
シェイクアウト2
体育館への避難も素早く静かに行われ、
5月の訓練より早く避難完了しました。
やはり訓練は大事です。
シェイクアウト3
訓練が終わった後、6年生女子2人が魁新聞の取材を受けました。
シェイクアウト4
開始から終了まで5分ほどの訓練でした。
この訓練が終わった後、偶然東北電力さんが来て、
「地震で避難する前にブレーカーを切ってください。」
とのアドバイス、「あっ、そういえば。」
やはり訓練は大事です。

恵まれました

いろいろと恵まれました~5,6年スキー教室~
冬将軍も一休み、今日の5,6年スキー教室は
お天気に恵まれました。絶好のスキー日和で4校が集まる盛況でした。
5,6年スキー1
5,6年生ともなると教えることより、慣れることが教室の
メインになるようで、どんどん滑っていました。
5,6年スキー2 5,6年スキー3
スキーが自在に操れるようになると(個人の感想です)
そして、天気もいいとこの笑顔になります。
5,6年スキー5
真昼岳をバックに写真を撮りました。
このグループはノンストップでバンバン滑っていました。
5,6年スキー6
三森さんが西仙北小からトラックを借りてきてくれました。
慣れないトラック運転にがんばったようです。
5,6年スキー7
お天気だけでなく、いろいろな人の仕事のお陰で
スキー教室が楽しく安全に行うことができました。
ありがとうございました。

インフルエンザが流行していないのも有り難いことです。
引き続き、予防をお願いします。

インフルエンザ予防にご協力ください

インフルエンザ予防のためお願いします
インフルエンザ流行が対岸まで来ているようです。
インフルエンザが校内で流行するとスキー授業も
中止にせざるを得なくなるなど、子どもたちの楽しみが
なくなることも考えられます。
インフルエンサ
角間川小の暖房は電気ヒーターです。そのため
空気が湿度40%以下になり乾燥します。
インフルエンザウィルスは乾燥が大好きで活性化します。
そこで水かお茶を入れたボトルの持参をお願いします。
水分
6年生は残り登校日40日を切りました。他の学年は40日ほど、
この日数を減らさず、有終の美を求めやるべきことを余裕をもって
終えたいと思います。どうかご協力よろしくお願いいたします。
ようこそ
あなたは
プロフィール

kakumagawasho

Author:kakumagawasho
角間川小学校公式ブログへようこそ!
角間川小児童の学校生活の様子をご覧ください。

メッセージボードβ
- Information -

季節の変わり目です。 風邪にご注意ください。 角間川小学校ブログを いつもご覧いただき ありがとうございます。

-- E N D --
.
.
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR