FC2ブログ

やっぱり夏はプール

やっぱり夏はプールですね
暑い日が続いています。子どもたちがプールにたくさんやってきます。
テントの黄色の屋根が青いプールに映えます。
夏プール1
静かな校舎からプールに近づくと子どもたちの
声が聞こえてきます。子どもの声が聞こえるといいですね。
夏プール2
今年もひこおさんとゆきこ先生が監視補助員の仕事を
引き受けてくださっています。
夏プール5
15分おきの休憩タイムでは、ひこおさんから救急救命のお話が
時々あります。今日はAEDのお話でした。
夏プール3
5分の休憩が終わると、子どもたちは一斉にプールに
突進していきました。また、歓声が上がりました。
夏プール4
更衣室ではしっかりと整頓がされるよう指導しています。
整頓しないと気持ち悪いと思える感覚を育てたいと思います。
感覚は根気よく繰り返さないと身に付きません。
夏プール6
プールがあるのも学校の一つの価値です。
価値あるプールにどんどん子どもたちをよこしてください。

夏休み中にやっておくこと

夏休み中にやっておくこと
子どもたちにも夏休みでないとできないことがあるように
学校にも夏休みでないとできないこと、やっておくべきことが
あります。
今日は「消防設備の点検」が行われました。
消防設備点検1
一つ一つの火災報知器をこのような器具で
作動するか警告装置に不具合がないか点検してくれました。
消火ホースの点検を放水してくれました。
消防設備点検2
防火シャッターも作動するか、連動しているか点検してくれました。
消防設備点検4
お日さまは照っていませんでしたが、
湿気が70%を越える中での作業、ありがとうございました。
まず安全が確保されました。
この他電気設備・プール設備・水の設備も点検が
入っています。

サマースクール最終日

今年のサマースクールは終わりました。
今日で夏休みが始まって1週間が過ぎました。
今日でサマースクールは終わりとなります。
最終日も常連さんたちが8時半を過ぎる頃から続々とやってきました。
サマースクール1
時々、ひそひそ声がするくらいで静かな雰囲気が
チームで作られています。
校長先生も席に座ってお仕事?読書?どちらでしょうか。
サマースクール2
武藤先生がアドバイスをしてくれていました。
サマースクール3
校長先生もアドバイスをして支援していました。
サマースクール4
今年最後にサマースクールを後にしたのは、らいさんでした。
みんなが帰った後も黙々と自分の課題をがんばっていました。
周りには誰もいなくなっていました。
サマースクール5
エコウタロウさんが「ああ、最後のサマースクール
終わっちゃうのかぁ。」と残念がっていました。
6年生にとっては最後のサマースクールの日でした。
さあ、これからが課題との勝負、あんなに遠くにあった夏休みの
終わりの日が、8月に入るとなぜか加速して近づきます。

夏休みの児童クラブ

夏休みの児童クラブ
夏休み校舎は静かです。そんな校舎の中で児童クラブだけがにぎやかです。
夏休みで給食がないためおうちの人がお弁当を
つくってくれました。ナポリタンを美味しそうに食べていました。
児童クラブ2
お昼を早く切り上げて勉強をしている子も見られます。
3年生が2年生の子の勉強を見てあげているようです。
児童クラブ3
ちょっとじゃれっこしながらお昼を食べている人も
見られました。
児童クラブ4
先生もお食事中です。
部屋の中には給食時とは違ったにぎやかさがありました。
先生に甘えている子もいます。受け容れてくれています。
jidoukurabu.jpg
夏休みになって長い時間をどう過ごさせるか
先生たちもいろいろなアイディアを出しながら保育してくれています。
少し夏休みになって開放的になっている子どもたちを受け入れながら
がんばってくださっています。
ここでも角小の子どもたちが育っています。
ありがたいですね。

スズメバチ退治してもらいました

スズメバチ退治してもらいました
学校の門を入ってすぐのところに栃の木があります。
幹に穴が開いていて数年前まではリスが住んでいました。
昨年からはスズメバチが住むようになりリスはいなくなっていました。
蜂退治1
スズメバチが目撃されたのは、17日でした。教育委員会に電話をすると
すぐに手配をしてくれて20日(土)に処置をしてもらいました
穴は3つあり、一番下の穴には蛇が棲んでいました。
蜂退治2
薬剤を散布してスズメバチを退治し、穴をふさいでもらいました。
巣はまだ組まれる前でした。まだ戻り蜂が心配ですが、
まず一安心です。
真夏の太陽の中、この服装で頑張ってくださったお二人
は汗びっしょりでした。ありがとうございました。

明るく 熱く 温かい出来事

三森さんへ「明るく 熱く 温かい」プレゼント
学校内外の環境整備にがんばってくれている三森さん、
子どもたちにはマジックのおじさんとしても親しまれています。
この頃は除草に大忙しです。一日に何度か着替えます。
三森さん1
7月18日は三森さんの誕生日でした。
三森さんに歌のプレゼントしてくれた6年生がいました。
お昼休み「失礼します。三森おじさんの誕生日に歌の
プレゼントをしに来ました。」とたいせいさんが職員室に
入ってきました。
三森さん2
「ハッピバースデー三森さん」と歌い始めました。
しっかりと三森さんに向いて大きな声でオペラ歌手のように
プレゼントしてくれました。手を握っています。
三森さん3
「明るく 熱く 温かい」プレゼントに見ているこちらもジーンとしました。
三森さんは「この仕事は、本当にうれしい仕事です。」と
よく言っています。それはこの子たちがいるからです。
たいせいさんありがとうございました。

夏休みを前に~1年生お楽しみ会~

夏休みを前に~1年生お楽しみ会~
夏休みを前に1年生がお楽しみ会を行っていました。
廊下を通っていてふと1年生の教室をのぞくと、
黒板に何か書いていました。「お楽しみ会をするんだよ~。」と
言うことでした。
お楽しみ会1
担当がきちんと決まっていて、あいさつから始まりました。
少人数とは言え、この距離感は大切です。
お楽しみ会2
椅子取りゲームをしました。
みんなで話し合って決まったゲームでしょうか。
お楽しみ会3
ペットボトルをピンにしたボーリングも
結構盛り上がっていました。
お楽しみ会4
手作りのお楽しみで楽しんだ後は、みんな集合写真を撮りました。
お楽しみ会5
自分たちで楽しみとルールを創り出す喜びを味わって
夏休みへと入ります。

川音まつりへ出演しました

川音まつりへ出演しました
先週の土曜日、川音まつりに器楽部が出演しました。
代表の6年生の挨拶から演奏が始まりました。
ちょっと緊張している様子がうかがえます。
川音祭り1
演奏は昭和の曲から平成までのヒット曲でした。
客層に合わせた選曲だったのでしょう。
川音祭り2
土田先生も指揮をがんばりました。
川音祭り3
出演が終わった後は、お楽しみでした。
一足早いかき氷は、最高のご褒美だったことでしょう。
川音祭り4
そういえば、大勢の人の前で演奏するのは
久しぶりだったかもしれません。
はじめに緊張したのはいい経験だったと思います。
がんばろうとする気持ちの表れです。
知らない人たちの前に立つことは逞しくしてくれます。
これからたくさんの人たちの前で演奏する機会が増える器楽部、
機会をチャンスにとらえて夏休みもがんばります。


「角間川盆踊り誕生物語」をつくろう

「角間川盆踊り誕生物語」をつくろう
角間川盆踊りを学び、学習発表会の演目に
していこうという学習が始まりました。
まず最初に「阿波踊りのにわか踊り」と「阿波踊り」の映像を見ました。
きちんとした阿波踊りのほうがそろっていて美しいという感想でした。
盆踊り授業1
続いて、「角間川の物語」の盆踊りの歴史を和恵先生と麻里先生が
音読してくれました。
そして、武藤先生が「藤田庄八さんは、どんな思いで
角間川盆踊りをつくろうと思ってのでしょう。」
と問いを投げかけました。
盆踊り授業2
子どもたちは考え始めました。
「角間川の物語」の文章やこれまでの経験を
結び付けて藤田庄八氏の思いを考えました。
考えを書いた後、自由に意見交流をしました。
盆踊り授業3
そして、みんなで考えをつなぎ合って考えを広げ
深めていきました。
盆踊り授業4 盆踊り授業5
竹の子のように指名なしで立って話をつないで行きました。
盆踊り授業6
みんなで踊る文化を創って角間川の街を笑顔にしたかった。
という意見に集約されていきました。
今日の学習をスタートに、角間川盆踊り誕生を脚本にして
劇を作ります。
6年生が15分ほどの「たぶんこうだったのではないか劇」に
して学習発表会で披露します。

イメージをはっきりさせて木刀振り

イメージをはっきりさせて木刀振りを
51年にわたって続けられている木刀振り、
基本に立ち返って木刀振りを行う取組をしました。
黒田館長さんが剣道の防具を着けてご指導くださいました。
木刀振り1
なぜ、防具を着けたか。
それは、「小手、面、胴」の位置をはっきり意識させるためでした。
木刀振り2
面の位置は大体イメージができていますが、
「小手」「胴」の位置って、「小手」「胴」って何?という
認識を確かめました。
防具を着けた剣道部員を相手に「こて、めん、どう」と
声を出して打ってみました。
木刀振り3
やはり、位置はそれぞれバラバラでした。
黒田先生がそのバラバラに気付いて、この取組となりました。
木刀振り4
やはり、見える人には見えるものです。
細かく見るとやるべきことが見えてきます。
恐れ入りました。

写真を見ると胴の振り方が違っていますね。
違いのわかる男黒田館長さんでした。
ようこそ
あなたは
プロフィール

kakumagawasho

Author:kakumagawasho
角間川小学校公式ブログへようこそ!
角間川小児童の学校生活の様子をご覧ください。

メッセージボードβ
- Information -

季節の変わり目です。 風邪にご注意ください。 角間川小学校ブログを いつもご覧いただき ありがとうございます。

-- E N D --
.
.
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR